社員紹介

廣井 勝久
廣井 勝久
日向工場 製造課
物質工学専攻
平成12年入社


◆富士チタンを知ったきっかけは?
 ごくごく単純ですが、学生の時の先輩が富士チタンに入社されたので会社名を知っていました。求人は学校推薦で知りました。

◆今の仕事内容を簡単に教えてください。また、やりがいは何ですか?
 製造現場で生産の進捗管理、原料入荷・製品出荷管理業務を行なっています。まさにモノづくりの現場にいるので、お客さんに直結しています。責任の重さを感じる毎日ですが、その責任だけに大きなやりがいをもって取り組んでいます。
 現場の人員はほとんどが20代あるいは30代前半です。よって、活気に溢れていて働きやすい雰囲気と感じています。

◆仕事の失敗談または思い出に残る仕事は?
 思い出に残る仕事ではないですが、工場で生産した製品が、お客さんのところではじめて合格をもらった瞬間が一番熱く、また喜びを感じます。私が生産に携わった製品は数銘柄ありますが、その瞬間の熱さは思い出に残っています。

◆オフはどのように過ごしていますか?
 時間を見つけてもっぱら趣味に興じています。趣味はいろいろありますが、できる限り体を動かすように努めています(メインはサッカー)。実は日向に来てまだ趣味という趣味はしていないですが、平塚にいるときには、フットサルとか野球とかをしていました。(たまに釣りも・・・。)

◆就職活動について何かアドバイスがあればお願いします。
 富士チタンの魅力は、チタン酸バリウムの外販メーカーではトップにいるところでしょうか。
 就職活動については、一般的ですが、自分の考えをしっかりともち、その考えを相手に伝えられることがもっとも重要と思います。面接でも仕事でも同じと思いますね。

BACK
このページのトップへ