社員紹介

西堀 孝晃
西堀 孝晃
総務部 総務課
地理学専攻
平成10年入社

◆富士チタンを知ったきっかけは?
 大学の就職部で富士チタンの求人票を見つけたのがきっかけ。即、電話をして翌日に会社訪問。当時酸化チタンについては全く知識がなく、“「志望動機は?」と聞かれたらどうしよう?”とビクビクしながら面接に臨んだのを、今でも鮮明に覚えています(結局、聞かれませんでしたが)。

◆今の仕事内容を簡単に教えてください。また、やりがいはありますか?
 入社以来総務部に所属し、人事・労務全般を担当しています。
仕事は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年サイクルの業務と、スポット的な業務が混在しますので、業務全体の流れを的確につかんで各作業を進めることが、大変重要になります。特に労務関係は会社の歴史や労使交渉を経て人事制度が確立されており、仕事に奥行きが求められます。法令改正が相次ぐほか、雇用体系が多様化していますので、課題が山積です。

◆職場の雰囲気について教えてください。
 総務部は部長以下5名と少数部隊で、極めてアットホームです。担当業務がたすきがけとなっており、チームワーク重視。ホウレンソウの徹底を常に求められています。

◆オフはどのように過ごしていますか?
 オフは趣味の水泳で心身をリフレッシュしています。さまざまな年齢層の方と接する機会に恵まれ、多くのことを学ぶことができます。職場にない「刺激」が魅力的です。

◆富士チタンの魅力を1つ挙げてください。
 大手企業と異なり、受け持つ仕事の幅が格段に広いこと。また、会社自体にも再上場という明確な経営目標があるので、やる気のある人にはもってこいかも。

◆就職活動について何かアドバイスがあればお願いします。
 インターネットの情報を過信せず、先輩訪問等自らの足で情報を得ることが大切と思います。この姿勢は仕事を進める上で極めて重要になります。


BACK
このページのトップへ